AMD Fluid Motion Frames とDLSS3.0を両立すれば最強なんじゃないか!? …… といってやった奴(団体)の話。

tomshardware.comの記事である。


Cyber​​punk 2077、StarfieldなどでRadeon RX 6600(プライマリーディスプレイ)とGeforce RTX 4090(レンダリング)を使ってDLSSとFMFをやれば凄くフレーム生成できてぬるんぬるんと動くのでは無いかと、試したQuasarZone のお話である。

どうも、2倍~3倍フレームレートが上がったそうだ。
但し、フレーム遅延が発生したこと、運用コストが上がること、この2つのディスプレイアダプターを一緒に動かすのに設定が必要なこと。さらに最大の問題は、このテストに関する動画や画像データはなく、生成フレームの品質に問題があったか、遅延がゲーム運用に適していないほどに発生したとか、何かあったのではないかというのが記事の当該記事の簡単な概要である。

まあ、FMFもDLSSも品質の問題がゼロという訳では無いので、2つの異なるビデオカードでフレーム生成を重ねて使えば当然だが破断の発生率が上がる。ただ、評判を集めるためのネタとしては面白いそれだけである。

ASRock グラフィックボード AMD Radeon RX6600 GDDR6 8GB 搭載モデル 【国内正規代理店品】 RX6600 CLD 8G玄人志向 NVIDIA GeForce RTX4080 搭載 グラフィックボード GDDR6X 16GB 搭載モデル【国内正規代理店品】 GG-RTX4080-E16GB/OC/TP